ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  事業報告  >  2012年度事業報告  >  創睦委員会  >  『ほとばしる汗と汁!~筋肉の宴2012~委員会対抗!青年部的ガチ運動会』

いつも青年部活動で大変お世話になっております。創睦委員会委員長の渡邉です。


去る平成24年7月8日(日)に、創睦委員会としては初めての事業となります部内親睦事業を行いましたので、


ここに事業のご報告をさせていただきます。


今回は例年とは趣向を変えまして、日頃の青年部の皆様の運動不足を解消すべく、各委員会対抗のスポーツレクレーション大会を企画させていただきました。親睦を図り絆を深め部員同士の信頼を高め合うことは今後の青年部事業を円滑に進める中で大変重要なことであります。なかでも委員会ごとのチームワーク力の向上は事業の成功の命運を握っているといっても過言ではありません。わたしたち創睦委員会では、その絆の強さをより相互に強靭にしていただく為の一助を担うべく、委員会対抗という形で、委員会の結束力を競技を通じ楽しみながら高めあう為の趣旨に沿うゲームを企画させていただきました。日曜日ということもあり、様々な行事が重なる中、部員の皆様には46名もの多数の方々に参加いただき、大変感謝しております。


しかしながら、予想していたことではありましたが、やはり委員会ごとの参加人数にはバラつきが生じてしまった為に、結果として人数調整を行い4チームに編成し直しして各種競技を行いました。そんな中でも人数で種目の有利差が出る場面もありましたが、それも真剣勝負を繰り広げる中では不可避な要素であり、また、それもある種、スポーツ競技の一つの魅力でもあるように思います。綱引き、二人三脚、ドッジボール、長縄跳び、障害物リレーと、競技を重ねるごとに疲労感のなかにも満ち足りた笑顔が溢れ、自然と委員会のチーム内の会話も弾んでいるようで、親睦という第一の名目は果たせたのではないかと私自身も競技を楽しみながら心地よい汗をかきながら一安心致しました。


その後の反省会にも37名と多数の皆様のご参加をいただき、懇親会会場の『焼き肉団欒さじろ』さんでは、青年部部員でお店は貸切状態で大変お騒がせしてしまいましたが、運動会には都合で来れなかった方でも懇親会に足を運んでくださった部員もいて、皆様のご協力には大変感謝致します。反省会では順位発表と表彰、お約束の過酷な罰ゲーム等を各種行いましたが、あらかじめ盛り上げようと準備していたゲーム等不要なほどに、あちこちの席で、年齢を超えて、先輩後輩関係なく、楽しく親睦を図る様子が微笑ましくもあり、その大盛況ぶりを見るにつけ、仲間づくり、人づくりが、この度の親睦事業を通して達成出来たのではないかと思いました。事業の成功は、それも日頃より頼りない委員長を支えてくださった副部長、副委員長、委員会の皆様のご協力のおかげと深く感謝させていただきます。そして、もちろんどの委員会よりも一番に、創睦委員会の結束力が今回の事業を機に高まったはずです。


ありがとうございました。


ログイン


IDとパスワードを記憶

メニュー

TOP
2016年度事業報告
ふるさと活性化委員会
コラボプロジェクト
商人向上委員会
組織活性化委員会
渉外交流委員会
2015年度事業報告
商人向上委員会
組織活性化委員会
ふるさと活性化委員会
渉外交流委員会
主張発表プロジェクト
2014年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創交委員会
創活委員会
創睦委員会
2013年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創睦委員会
創活委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2013
2012年度事業報告
さがえほんまつり
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
創活委員会
想×創プロジェクト2011
2011年度事業報告-MOVE
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2011
2010年度事業報告
創楽委員会
創営委員会
創繋委員会
創地委員会
想×創プロジェクト

ページの終端です。ページの先頭に戻る