ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  事業報告  >  2012年度事業報告  >  創交委員会  >  スキー交流会

日頃の青年部活動お疲れ様です。



創交委員会委員長の山田です。



2月11日に行われた創交委員長事業「寒河江学園さんとのスキー交流会」についての事業報告をさせていただきます。



10月の交流会に続いての事業で毎年恒例のスキー交流会ということで、子ども達も青年部員もまた一緒に交流できるのを楽しみにしておりました。



当日は朝からあいにくの空模様でしたし、早朝から集まっていただいたので子ども達も青年部員も少し眠そうな感じでした。



寒河江学園さんの生徒さん32名と職員さん6名、青年部員が29名というたくさんの人数でしたので、大型バスと中型バス二台に別れて蔵王スキー場にむけて出発しました。



例年以上に「明るく・楽しく・仲良く」が目標でしたので、事前に創交委員会メンバーから集まっていただいてバスの中で皆でできるゲームを考えたり、司会がどう進行すると子ども達に楽しんでもらえるのかを何度も打ち合わせさせていただきました。 



司会進行役は大型バスはお仕事が旅行会社で元バスガイドの岩瀬涼子さんにお願いしまして、中型バスは井上翔くんと沖津顕治くんの創交委員会若手のホープ二人にお願いしました。



まずは席ごとに自己紹介をしもらい、最後に必ず「自分の今日の目標」を言っていただきました。



マイクが後ろの方までいかなかったりして、なかなか想定通りにはいきませんでしたが、みんなの前で発言することを大事にしていたのでやってみて良かったかなと思います。



その後土田先生、為貝先生をモデルにした似顔絵ゲームをさせていただきました。



後ろの席から前の席へ縦の列ごとに「顔の輪郭」「右眉毛」「鼻」等、リレー形式でパーツごとに描いてもらい、最後に四枚の似顔絵の中から先生に自ら順位をつけていただくというゲームの内容でしたが、思った以上に盛り上がって皆さんに楽しんでいただけたと思います。



スキー場に到着して全員で記念撮影を行った後に、班ごとに別れて好きなコースに別れて思い思いに自由にスキーを楽しんでもらいました。





毎年低学年の子供達は時間がたつにつれ、どうしてもスキーが飽きてしまうということだったので木村部長はじめ三人の青年部員にロッヂで待機しただき、食事も班ごとに自由に食べてもらいました。





子供達も事前に学園さんのほうから食事代を渡されており、自分の財布とお腹と相談しながら好きなメニューを選んでいました。





お昼から集合時間の14時までまた自由にスキーを楽しんでもらい、14時になってまた皆で集合場所に集まりました。 



誰も怪我することもなく、はぐれて遅れるようなこともなく時間通りに集まっていただけて、ほっと安心いたしました。



皆スキーをいっぱい楽しんでくれたみたいで、帰りのバスでは疲れて眠る子供達や青年部員が多く静かに寒河江学園さんに到着いたしました。





到着後に青年部員さんにまた集まっていただき、反省点や来年以降の課題等を話合っていただしました。





18時から行われた懇親会には、土田先生・為貝先生・小松先生にも参加させていただいて、またより深い交流ができたと思います。





何より子供達に喜んでもらうのが一番嬉しいことですし、委員会メンバー一丸となって事業を成功させたことが委員長として大変嬉しかったです。

 


ログイン


IDとパスワードを記憶

メニュー

TOP
2016年度事業報告
ふるさと活性化委員会
コラボプロジェクト
商人向上委員会
組織活性化委員会
渉外交流委員会
2015年度事業報告
商人向上委員会
組織活性化委員会
ふるさと活性化委員会
渉外交流委員会
主張発表プロジェクト
2014年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創交委員会
創活委員会
創睦委員会
2013年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創睦委員会
創活委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2013
2012年度事業報告
さがえほんまつり
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
創活委員会
想×創プロジェクト2011
2011年度事業報告-MOVE
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2011
2010年度事業報告
創楽委員会
創営委員会
創繋委員会
創地委員会
想×創プロジェクト

ページの終端です。ページの先頭に戻る