ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  事業報告  >  2013年度事業報告  >  創営委員会  >  経営者資質向上セミナー
7月24日(水)19時半よりグランデール寒河江さんにて資質向上セミナーを開催いたしました。

講師は山形市内で『しゃぶしゃぶ温野菜』というお店を二店舗経営なさっている、夢成山形株式会社取締役社長菊池勇棋氏で
【人こそ力 顧客感動と仁財育成】というテーマでご講演いただきました。

『人こそ力5つのプロセス』という内容で、菊池社長の経験や事例にそって丁寧にご説明していただきました。

1.出会いで人生が変わる「誰と出会うか」

2.能力に差はない。努力の差だ。「コツコツ勉強する事が大事」

3.成長する三大要素フル回転
①失敗させる「失敗とは何もしないことだ」

②挑戦の先には成功か学びしかない
「うまくいっていると見える人ほど沢山の壁にぶつかり学んでいる」

③教える(最終的には教えないこと)
徹底的に考えさせて、自立型人間を育てていく。
競争よりも自立に軸足をおく時代。

最高のリーダー(経営者)とは=相手の心に火をつけることができる人。

今の若い世代は導火線が湿っている人が多く、何度でも火を着けないと辞めてしまう。

全体研修や課題図書を読んでもらい、価値観や考え方のベクトルを合わせ経営理念の「思いやり溢れる全員経営」を一人でも多くのスタッフに徹底させる。

4.他人を喜ばせる「他喜力」
目の前の人を喜ばせる接客をする。

・飲食店のアンケート調査の事例
リピートしない理由→特に行く理由がない。
お客様はやや満足位ではリピートせず、感動して初めてリピートする


5.天命を知り長所を生かす。
クレームをなくすことばかりに力を注がず、長所や強みを生かし差別化を図ることが大事。

自分を産んでくださった親に対して誕生日の日に「ありがとう」を伝えることが大切。スタッフにも伝えるようにさせている。


「ひまわりプロジェクト」
福島の震災を忘れないようにひまわりの種を全国の里親に送り、育ててもらってその種を福島に送ってもらうプロジェクト。
雇用や観光対策にもなる。
かわいそうな街→尊敬される街にすることが夢。

これからは山形を元気にし、社会貢献ができる会社にしていくことが菊池社長の夢だそうです。

創営委員長 山田 拓郎





ログイン


IDとパスワードを記憶

メニュー

TOP
2016年度事業報告
ふるさと活性化委員会
コラボプロジェクト
商人向上委員会
組織活性化委員会
渉外交流委員会
2015年度事業報告
商人向上委員会
組織活性化委員会
ふるさと活性化委員会
渉外交流委員会
主張発表プロジェクト
2014年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創交委員会
創活委員会
創睦委員会
2013年度事業報告
創地委員会
創営委員会
創睦委員会
創活委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2013
2012年度事業報告
さがえほんまつり
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
創活委員会
想×創プロジェクト2011
2011年度事業報告-MOVE
青年部全体
三役
創営委員会
創地委員会
創睦委員会
創交委員会
想×創プロジェクト2011
2010年度事業報告
創楽委員会
創営委員会
創繋委員会
創地委員会
想×創プロジェクト

ページの終端です。ページの先頭に戻る